読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らぶそーxxx.

キミに touch 幻を catch

きっと君のカケラ探してるよ

詳しいことはなにも知らないし、いままでを深く知ってるわけじゃないけどそれでも書きたいので書く。




らぶちゅーんが出来た時、正直、余りもの集団にみゅーとをぶちこんだ期間限定ユニだと思っていたし、特に目をつけていなかった。みゅーとはなんやかんやでトラジャの人間だと思ってた。




そして、クリエあたりであらんちゃん、長妻、諸星が追加されたとかなんとか聞いた。トラジャはそもそもいつも不安定だし、あらんちゃんもみゅーとと同じく補欠というか人気集めに呼ばれたと思っていた。そこまであらんちゃんに注目していなかったけど、久々に見たあらんちゃんはめっっっちゃかっこよくなっていた。若いジュニアの成長は本当に怖い。




そんな時、サマステの発表と応募が始まった。わたしはかつん担なので、信仰上の都合によりすとーんずは行かなきゃと思ってたし、すのもトラジャも久しく見てなかったのでどっちも応募した。が、らぶすののみ当選。ぶっちゃけ舐めてた…!!!もっと余裕だと思ってたぜ!!!




サマステのチケットが届いたくらいのころ、少年であらんちゃんがふぁいやびの♪グズグズしてる場合じゃねえ~を歌ったやつが流れた。(伝われ)久々にテレビで見たあらんちゃんのいけめん具合と気迫に震えたと同時に、これはヤバイと思った。そして、ハァ!!!?あらんちゃんのメンカラ赤じゃないとかふざけ!!!!とキレたことを覚えている。これに関しては今でも紫より赤が似合うと思ってるんだけど、誰か共感して欲しい。




そして、このあとくらいに少年収があった。小瀧くんのラスト10代ということで浮かれていたものの、サマステ出演者のメドレーでは迷わずに双眼鏡であらんちゃんを見ていた。やっぱり赤が似合う。そしてフード芸がたまらん最高。シンプルに、らぶちゅーんのあらんちゃんもトラジャのあらんちゃんもどっちも同じくらいかっこよかった。一緒に入ったしげお担の友達に、『ねえ!!!あらんちゃんしぬほどかっこいいどうしよう!!!』って小瀧くんのうちわ持ちながら言ったことを覚えてます。小瀧くんのことも好きだから安心してね!!!(誰)





で、来るらぶすの公演。あらんちゃんのことは気になってたけど、ユニとしてはすのにしかほぼ興味がない状態で行ったのに、結果としてあらんちゃんを目で追い続けて終わった。とにかく顔が綺麗で美人で客を煽る感じがツボだった。実はプライベートで色々あって印象は悪かったけど、そんなことも吹っ飛ぶくらいに見ていたい…!!!と思った。特定のジュニアにこんな気持ちを抱くのは、小瀧くん以来で真面目にヤバかった。現場大好きヲタクはまだまだ夏を終わらせたくない!!!とその日にすととら公演を譲って貰った。自らの行動の早さにちょっと引いた。




そこからすととら公演まで、自宅に残ってた映像とか友達に借りた映像をひたすら見てあらんちゃんにズブズブはまっていった。それにしてもこれだけ毎日コンサートしてると、Twitterのレポを見るだけでほんとに楽しかった。えび代々木はどうしてもスケジュールが合わなくてスルーしたけど、はっしーの名前より先にあらんちゃんの名前を検索してた時点でもう優先順位が狂ってたことを告白しておく。はっしーごめんな!!!いや、検索しなかっただけで頑張ってたのは承知の上だよ!!!





で、すととら公演。らぶちゅーんで見たあらんちゃんは、ファンサもほぼしなくてROCKに徹しているようだったのにトラジャではわりとしていて切り替えてるのかな~と思った。(そんなファンサが、ハートの半分を作るというほぼワンパターンぶりでかわいかったのはまた別の機会に><)あと、バク転を初披露してて感動した。





PZは何度か行ったし、ユニとしても歴史が長いけどそこまでトラジャに固執したことはなくて、なんかいつも揃わないな~くらいにしか思ってなかった。むしろ、兄組しか興味なかったくらい。実際、本物の9人トラジャを見ても、おー!ダンス揃ってるー!くらいにしかぶっちゃけ思わなかったし、すとーんずのパフォーマンス能力の高さに圧倒されていた。紹介曲みたいのしぬほどかっこよかった最高かよ!!!!!!!!!!!!




アンコール。サマステではお決まりのパフォーマンスバトルをして勝者ユニが1曲目を歌える仕組み。わたしはすとのバスケも凄かったけど、やっぱりあらんちゃんのことを多く見たい!と思ったのでトラジャでキャー!と言った。結果、トラジャが勝利。しかもこの日は全公演でトラジャが勝ち。めっっっちゃ嬉しかった。そのあとのMCはひたすらモノマネ大会したり、ほんとにすとがバカでうるさかったり楽しかった。あらんちゃんがスベリキャラとは知らず、アッなんかこの発言したあとにザワつく感じたぐちくんぶり…!と震えた。あらんちゃん大丈夫、たぐちくんよりは面白いよ。





そしてまさかのあらんちゃんがはっしーパートを担当したことにより、わたしが灰となったVanillaとかを経てアンコール。トラジャの曲はShelterだった。理由は知らないけど、よくトラジャはShelterを歌ってきたので、今回もそこまで珍しいとは思ってなかったのにこの歌い出しを歌うあらんちゃんを見た時、ひとり涙ぐんでしまった。



I don't wanna miss you, You're my shelter.
ドアを開けといてくれよ
どんな遠い場所でも
帰ってくるから




小瀧くんと同じく、あらんちゃんに対しても個人主義だった。別にデビューするなら仲間は誰でも良いし、その人がいればいい。だから小瀧くんがWEST4でデビューが決まった時、ぶっちゃけメンバーよりもデビューという事実に喜んだし7人になったときもわりとふーんだった。(もちろん今は7人で良かったと思ってるよ!!!!)




あらんちゃんに対しても、らぶにいてもトラジャにいてもあらんちゃんはあらんちゃんだと思ってたのに、最後の最後、このフレーズを聞いた途端にアーーー無理かもと思った。あらんちゃんにとってトラジャとは帰る場所であり、Shelterなんじゃないかと思ったらもうなんか突然いままでのこととか知らないのにお別れに悲しくなってしまって、ダメだった。Shelterをトラジャとして踊るあらんちゃんめっっっちゃかっこよかったし、Hoサマーではあのメンバーの中でどセンターを務めていてすごく誇らしかった。




この切ない気持ち、わたしの語彙力では補えないと思ってたらまさにrefrainがぴったり合った。また超特急ネタか…と思ったみなさん、騙されたと思って歌詞を見て欲しい。
https://www.musixmatch.com/ja/lyrics/%E8%B6%85%E7%89%B9%E6%80%A5/refrain





これはまあ後付けといえば後付けなんだけど、そういえば初めてEXシアターに行ったきっかけもあらんちゃんだった。現場がなくて暇だな~と思ってた頃、まだガムパをやっていてあらんちゃんが宮近とネバアゲ、そしてソロでcareを歌ったと聞いて前日にチケットを準備したことを思い出した。(この頃もバリバリのかつん担)そのときも、歌い終わりにお辞儀を何度もしてて良い子だな~と思った。





あらんちゃんへのこの気持ちは一時的なもので、もしかしたら小瀧くんみたいに続かないかもしれない。けど、環境は変わっただろうし、周りには色々言われただろうし、わたしには計り知れない程つらいことも楽しかったこともあったであろう今年の夏のあらんちゃんを体感出来たことは忘れないと思う。少なくとも、パフォーマンスバトルの後とか告知の時とかにマイク通さないできちんと『ありがとうございます』って言える心の優しさは忘れない。ほんとに良い子だった。あと、相変わらず顔は好みです!!!ここは強く主張させて!!!(フォント100)





なんか久々にだらだらと面白味もクソもない文章を書いてしまって恥ずかしいけど、一言でまとめるなら、やっぱりあらんちゃん好きしか~につきる。年下は小瀧くんだけと決めてたのに……小瀧くんより1つ下だよ……あと5歳若ければ、絶対ハルカ好きすぎて気が狂ってたわ…そうそうハルカといえば、16歳の青春をあんなキラキラした映像にして残して貰えたとか、あらんちゃんちょーーーーーー羨ましい。もう全部神映像だった。。。かわいいしかっこいいしほんともう下手したらBlu-ray BOX買う勢い。。。わたしは、小瀧くんにもこういう仕事して欲しかったんだよ!!!!!なんで20になった初仕事がパパ役!!!!?ほんと色々あったしこのことに関しては一生恨むから!!!!!!覚えておけよ!!!!!!(各方面に向けて)






さて、こんだけあらんちゃんの話をしておいて今週末は橋本ソロ後半戦です。切り替えられる気がしねえ!!!(どーん)