らぶそーxxx.

キミに touch 幻を catch

言ったじゃないかあああああ

本当のことが知りたいの
本当のことなんか知りたくはないの
本当のことを教えてよ
本当のことを言わないでくれよ
言ったら ぶっ飛ばす~~~~~!!




芸能人の結婚や熱愛に対しては常にこう↑思う。



太一くんが結婚した。あのときのツイッターはおめでとう!で溢れていたけど、わたしにとっては全くおめでたくなかった。理由は単純に結婚されるのがイヤだから。太一くんはファンに第一に伝えたくてファンクラブ会員に手紙を出した。もし、自担からお元気ですか?で始まるご報告が届いたらと考えただけで…全然元気じゃない!!!むしろ体調悪くなるわい!!!





世間もジャニーズファンも年齢もある程度いってるし、太一くんのイメージ的にも結婚は賛成な雰囲気だった。確かにそれはわかるけど、果たしてこれが自担だったならば。わたしは自担がいくら年を取ろうとも、自分の中では最高のアイドルだし、リア恋じゃないけど熱愛報道はダメージ受ける。




なによりも凹んだのは交際期間である7年間の流れを本人が語ってたこと。あのコンサート楽しかったな~あの舞台最高だったよな~あのドラマほんと好き!!!こんな感じでファンは自担との思い出を作る。それは時が経てば経つほど増えていって、あのコンサートのあの曲でファンサ貰ったなあ!とかその曲を聞くだけでタイムスリップできるくらいになる。そんな輝かしい思い出の裏で、お相手と出会っただの、仕事がつらいときに支えてくれただの、体調悪いときに励ましてくれただの聞きたくない。所詮、自担との思い出はわたしたちファンよりもお相手との方が多いのか!!!ってなる。わたしたちのこの数年(もしくは数十年)は自担にとってなんだったんだろう。無駄な時間だったのかな~そう思いたくはないけど。





ファンだから好きなアイドルのために尋常でないお金と時間をつぎ込む。それは自分の欲を満たすためでもあるけど、やっぱり自担が好き!!!自担と過ごす時間が一番好き!!!という気持ちの方が強い。果たしてその自担が生涯をかけて守りたい人を見つけてしまい、その人を支える為に仕事しますと宣言されたならばわたしはどうするだろう。わたしの金と時間と労力の一部分がお相手に流れるとかなんのための誰のための応援~~~(^o^)




好きだから、いろんなこと知りたいしインタビューもブログも片っ端から読み倒すけど知りたいことと知りたくないことの区別くらいつくんやで…全部を知りたいわけじゃないんやで…それでも好きで居続けてしまったらそれはそれだけどな!!!!!




好きって!好きって!好きって言うたやんかーーーーー!…言ってないか(ため息)