らぶそーxxx.

キミに touch 幻を catch

『from ABC to Z』全曲レビュー

3月12日、A.B.C-Z待望の初CDアルバムである『from ABC to Z』が発売された。約1週間聴き倒したわたしが、気合を入れて全曲レビューに取り組んでみた。(楽曲にまつわるちょっとした情報も入れてみました^^)完全に自己満足ですが、この記事を読み終えた頃には、きっとアルバムを手元に確保していることでしょう!A.B.C-Zよ、売れろ!





ちなみに、
橋本良亮さん⇒橋本さん、はっしー
戸塚祥太さん⇒とっつー
河合郁人さん⇒ふみと
塚田僚一さん⇒塚ちゃん
五関晃一さん⇒五関様
表記で書いてます。






DISC-1
●Za ABC~5stars~
・言わずと知れたA.B.C-Zのデビュー曲
・多分地上波で一番歌われている曲
・サビの振り付けは簡単なので、今すぐ貴方も覚えちゃおう!
・ザ少年倶楽部スピンオフで五関様を中心にレクチャーしてくれた回があるので、レッツ検索!
・大サビ後の塚ちゃん飛ばしが最大の見所
・二番の歌詞がキャッチーだけどじーんとくる
・最後のメンバーを踏みつけて飛ぶ五関様もなかなか素敵である





●ずっとLOVE
・とっつー作詞
・『時が止まる交差点』が本人のお気に入りパートらしい
・いろいろな形態で歌われているが、個人的にはスタンドマイク使ったやつが好き
・(スタンドマイクになった理由が塚ちゃんのケガなあたりは苦い思い出だが)
・PVは物議を醸したが、曲は素晴らしい
・とっつーの書いた歌詞がとても可愛い
・大サビ前の間奏の高揚感が凄い
・爽やかなA.B.C-Zを楽しめる1曲





●Twinkle Twinkle A.B.C-Z
・言わずと知れたキラキラ星のA.B.C-Zバージョン
・新種のスパンコール(byふみと)でギラギラのメンバーカラースーツを着て歌っていた
・まぁこれがメルヘンで可愛い!
・一生懸命英語で歌う橋本さんに涙が出そうになる
・PVにはわたしが推してるSnowmanも出てるよ
・サビの振り付けも五関様が考えたわけだけど、とても覚えやすい
・そしてキラキラ星の世界観MAXで可愛い
・CDで聞くと長い間奏は彼らのソロパフォーマンスタイムです(彼らの楽曲は魅せることに重点が置かれている為、そういう場合が多い)
・とにかく聞いていて幸せオーラに包まれる曲
・子供に聞かせたいA.B.C-Zソング第一位





●Walking on Clouds
・爽やか!!!
・本気で柔軟剤のCM狙えると思っている
・『互いの夢 重ねて』のとつふみパートは涙無しには聞けない
・とつふみの関係性については長くなるので省略するけど、彼らはとってもアツいのです
・明るい未来に進むA.B.C-Zにぴったりな1曲
・エビ座の1幕終わりを思い出して泣ける貴方はきっとエビ座懐古厨(ちなみにわたしのこと)
・大サビの橋本さんがもう泣ける
・この曲もサビの振り付けは簡単です、覚えましょう
・ちなみにPVは初の屋外ワンカメショーです





●Never My Love
・彼らの現段階での最新曲
・全編英語です、みんな頑張って歌ってます
・ちなみに橋本さんはカタカナでフリガナふって覚えました
・可愛いね\(^o^)/
・歌詞の内容を日本語訳するとまぁ良い歌詞!
・ド直球ラブソングです
・PVはお城に居る5人の王子という設定で12分もあります
・長っ!!!と思うだろうけど1回騙されたと思って見てほしい
・あの白い衣装サイコーにかっこいい
・最後のネバマイ連呼でクラップするのが楽しい
・年配の方に聞かせたいA.B.C-Zソング第一位
・ふみと『びりーびべいべー!ふぅ!』(言いたいだけ)






●砂のグラス
・僕たち、失恋ソングだって歌えちゃうよ!な1曲
・この曲はダンス込みで聞いた方が迫力ある
・PVは黒い背景に黒いシャツと黒いズボンです、顔しかよく見えません
・KinKi先輩が好きな友達曰く、『一番KinKiっぽい曲』
・爽やかだったり可愛い彼らの新しいクールな1面が見たい方にオススメ
・『静寂の恋よ』の橋本さんがスーパー美声





●ボクラ~LOVE&PEACE
・歌って踊っている本人達も楽しくなっちゃう曲(byふみと、塚ちゃん)
・(この話は初回盤で話しています)
・ショー的な要素の高い曲
・コンサートでは球体に乗ってぐるぐる回っています
・サビのキャッチーさったらない
・転調するのも楽しい
・きちんと5人ソロパートのある曲でもある
・終盤の『お、お、お、お、お』でノリノリになる5人が可愛い
・特にいつもこの曲は橋本さんがニコニコで微笑ましい
・最後のお辞儀する振り付けが見ていて清々しい





●Desperado
・とにかくこの曲はPVを見ていただきたい
・かっこよすぎてびっくりすること間違いなし
・ふみとの耳かけ!!!!!
・ガツガツ踊る彼らを見たい人は今すぐPVを見ましょう
・とつ『過去に生きるなんてcrazy』
・これとっつーに言わせた人天才
・もうとにかくかっこいい1曲
A.B.C-Zって曲の振り幅広い!と思わせてくれる
・さんざん歌って踊ったコンサートの終盤に、この曲を持ってきてガッツリ踊るあたりが彼らの凄いところ
・ちなみに『5、4、3、2、1』は『3、2、1』だったけど、ふみとが5人だから!って言って変えてもらったらしい
・メンバー愛って良いですね





●LET'S SING A SONG
・ディズニー感溢れる1曲
・歌詞がとてもハッピー
・転調して盛り上がるのが楽しい
・ラブピ同様にショー的な要素が強い
・映像で見ると本当にミッキーやらミニーやら居てもおかしくない程のディズニー感
・エイトとか嵐みたいにディズニーとのコラボしないかな(ただの願望)





●My life
・PVの衣装がかっこいい(白い不思議な布を除く)(あの布の必要性とは)
・DAIGOみたいなグローブに高まる
・かなり貴重なふみとセンターになる曲
・ラテン調でまたまた新たな1面を感じれる
・一応、橋本さんの『My…(life)』はキャーポイントです
・3:2の構造がなかなかしっくりくる
A.B.C-Zの中では異彩を放つ1曲





●恋に落ちたボディガード
・歌詞がとてもドラマチック
・彼らをボディーガードに置き換えて聞くと楽しい
・個人的に黒スーツが一番似合うのは五関様だと思います
・サビの振り付けがワールドオーダーみたい
・『後悔なんてない 幸せだったよ』あたりとかかなり揃ってて素敵
・間奏部分でやる塚ちゃんのスローモーションバク転は人間業ではない
・とにかくビシっと揃って踊る彼らを見たい人にオススメ





●Like A Blow
・Desperadoと肩を並べるかっこいい曲
・始まりが不気味でゾクゾクする
・ふみと『もうこれ以上焦らさないで』の振り付けはサイコー
・床に寝そべって起き上がるんですよ、サイコーなんです
・もうPV見て!!!!!
・サビ前に一番身長の高い橋本さんを、一番身長の低い五関様と塚ちゃんコンビが持ち上げるという衝撃の構図
・とにかくダークでかっこいい
・サビ終わりはほとんど橋本さんのアップですが、あそこのふみとはちょーかっこつけててサイコーです
・えびちゃんずーで1度だけ映ったので気になる人は調べてみてください(地下の駐車場で歌ってるやつ)
・個人的にKAT-TUNファンは好きだと思う





 
【ボーナストラック】
●「5 Rings」
・こちらもとっつー作詞
・これほんと深イイ!!!
・サビに出てくる5つの漢字にはこのような意味が含まれているのです
・心⇒橋本さん(素直な心の持ち主)
・技⇒五関様(ダンスの技術に長けている)
・体⇒塚ちゃん(やっぱりアクロバット担当)
・和⇒ふみと(5人をまとめている)
・愛⇒とっつー(『愛』にシンパシーを感じる)(とっつーは愛知県出身です)
・どうだい?深イイだろ??
・エビ座ではハムスターのように5人がそれぞれの輪に入って回ってます
・これは本当に見た目ハムスターですが、凄い技
・普段の歌番組ではサビを5人で輪になって、隣の人のマイクで歌ってます
・うーんと5人で手を繋ぐ感覚で歌っている(ふみとのマイクで橋本さん歌いつつ、自分のマイクで隣のとっつー歌うみたいな)
・21日のMステで歌うから見てください!!!!!





●「Space Beat」
・『宇宙って無重力なのに音あったんだね!』(byナガオカアナ)
・全力でそれな!
・じゃなくてこの曲は歌詞が素晴らしい
・『いつもそばにいるからCall my name 自分を見失いそうな時でも 君となら We don’t stop』
・『胸に抱えてる不安も また鳴り響く 音の中 忘れさせるから』
・『僕ら君へと歌う声に その微笑みが 重なれば ひとつになるから』
・まさかSpace Beatが励ましソングだったなんて!
・個人的にはDISC1で一番感動した曲
・かっこいいメロディーだし、テキパキ踊るダンス曲なんだけど歌詞をじっくり聞くととても泣けた
・嫌なことなんて忘れて、僕らと踊ろう?と彼らから言われてる感覚になれる1曲
・本気で感動するから悩みを抱えてる貴方は今すぐ通常盤買うこと!!!




DISC-2
●Freedom~溢れ出す想い~
・A.B.C.時代から歌っているのでかれこれ10年くらい歌い続けている曲
・明るく元気な歌
・サビでは、ついぶんぶん手を振りたくなる
・CDだとすごくふみとの声がたくさん聞こえるんですけど、これわたしだけなのかな~?
・とにかく音源化が嬉しいに尽きる





●Crazy Accel
・昨年夏に地上波で披露した曲
・赤いスーツできすまいの前に歌いました、覚えていますか
・とつ『くれいじーあーくせーる』
・躍りが特徴的
・『君の髪を揺らし』の塚ちゃんがカメラアピールキメキメで可愛いです
・『転げ落ちるみたいに加速して 熱い気持ち忘れられない』
・↑彼らに興味を持った感覚を見事に表した1節
・とにかくこの曲はとっつーのイメージが強いです
・もちろん間奏ではアクロバットたっぷりやります





●孤独のRUNAWAY
・こちらもA.B.C.時代から歌っている1曲
・とても明るい
・いわゆるファンサ曲で使われることが多い
A.B.C-Zのイメージに合ってるなぁという印象が強い
・未来に向かって明るく進もう!というメッセージが詰まっています
・とにかくふみとつの声がたくさん聞こえます、泣けます
・『あの日の笑顔 取り戻せたら Drive my life 届くよ』
・最大の泣くポイント間違いなし





●STAR SEEKER
・イントロのかっこよさグランプリ1位
・とにかくいろんな要素が詰まった曲
・ラップで始まります
・ふみとのラップはとってもかっこいいです、映像でも音楽でも充分楽しめます
・1度目の転調で緩やかなふみとパートからの緩やかなふみとラップ
・スタシカはふみとの為の曲なのかもしれない
・2度目の転調でオシャレなジャズみたいなとっつーパートになります
・3度目の転調でゴリゴリのクールなダンスパートになります
・からの『いっつじゃーきーまいそーる!!!』
・テンポの速いサビ、そしてふみと中心のラップに辿り着きます
・そう、スタシカはとっても面白い曲なのです
・サビはとにかくガツガツ踊ります
・五関様の振り付けバージョンとかもあるのでこちらも検索してみてください





●Naked
・とにかくロック!橋本さんのラップ!
・この冒頭ラップで橋本さんを囲んでノリノリな4人が可愛い
・彼らの曲では珍しい煽り曲
・かつてはジュニアのバンドと一緒に歌ったりとかしていました





●Attraction!
・とにかく塚ちゃんが好きな曲
・なのに歌詞は覚えてない(しかも言い訳が『はっしーのパートだもん!』って)
・これを歌うA.B.C-Zは本当に本当に可愛い!!!
・『123!』『ABC!』の五関様の声がソーキュート
・ふみと『理性狂いそう 太陽のせいさ』
・みんな『我慢出来ないよ 太陽のせいさ』
・とりあえず全部太陽のせいにしちゃおうぜ☆
・『ときめく胸に刻んだ 灼熱太陽はジェットコースター 上昇中ベルト締め潜んでる下心押さえつけ』
・これちょーーーーー青春で可愛い
・塚ちゃん、この曲選んでくれてありがとう





●Crush 
・ふみと『くらっしゅ!くらっしゅ!くらっしゅ!』(言いたいだけ)
・とにかくダンスがかっこいい曲
・過去のインタビューズコピペ記事で書いたので、そっちをご覧ください
・『ときめく感情に』のセンターオブ五関様がサイコーにかっこいい
・サビ前の塚ちゃんセンターのダンスパートちょーかっこいい
・ごめん、かっこいいしか思い浮かばない
・かつてはとっつーがギター弾いたり、橋本さんだけがスタンドマイクで歌ったりしてました





●サヨナラBOX
・最初はすっげーダサかった曲(byふみと)
・いろいろ注文つけて今のサヨナラBOXにたどり着いたらしい
・今考えると、ジュニアが自分たちの楽曲に自らアレンジ加えるって凄いことだよな~
・A.B.C.時代はでっかい箱を開けたり、閉じたり、乗ったりしながら歌ってました
・2番の歌詞がエグい、けどくせになる
・『いつかはきっと忘れてしまうのだろう 君のあくびも寝顔もぬくもりも』
・このパートをふみとつに歌わせた人マジ天才
・がっつり踊ればかっこいいし、ファンサ曲にも使える1曲
・これからも歌い続けて欲しい(個人的な願望)




●HIGHER!FLY!
・完全なるとっつー曲
・とつ『ごーごーとぅーじえーんど』
・からのとっつーセンターでダンス!かっこいいしかない!!
・橋本さんがラップしてます
・Nakedと並ぶ煽り曲
・この曲もかつてはジュニアのバンドと一緒に歌ってました
・ヘドバンしたくなるね





●明日の為に僕がいる
・橋本さんが加入してA.B.C-Zとして初めて歌った曲
・ふみと、塚ちゃん、五関様のコーラスが綺麗
・TwinkleツアーDVDではブランコに乗って歌っていて可愛い
・歌詞が彼らの出会いを表していて泣ける
・彼らにとって初めてのバラード曲
・ちなみに橋本さんが一番好きな歌らしい




●Vanilla
・ジュニア時代の楽曲ではぶっちぎりの一番人気
・『黄色い歓声が1000倍くらいになるんですよ!』(by橋本さん)
・サビの振り付けは一見難しいけど、何度か見れば覚えられます
・歌詞はアダルトです(ちなみに橋本さんがこの曲を初めて歌った時は15歳)
・2番は更にアダルトです
・とにかくかっこいいんだよーーー!!!
・最後に橋本さんがバク転します
・加入当時は全然出来なくて下手くそだったけど、何度も歌ううちに上手になりました
・感動しかない、よく頑張ったねえええ
・なぜか橋本さんはこの曲を刑事ドラマの主題歌に使いたいらいしいです
・思考が謎





●InaZuma★Venus
・ヘビメタ感が強い1曲(決してヘビメタではない)
・サビの振り付けは簡単です、覚えます
・彼らにしてはガツガツした内容の歌詞
・大サビはしとつ歌ってる時に、残りの3人は並んでバク転してます
・とつ『魅惑のエンジェル』
・可愛いポイント!





●A to Z
・アルバムタイトルとほぼ同じタイトルなのに何故リード曲にしなかったのか
・ラッパやら操作音やらロボットダンスやら序盤から忙しい曲
・サビは腕をぶんぶん振りましょう
・ふんわりしてて可愛い
・『傍にいてこんなに気持ちEのは 君だけだよ』
・とことんアルファベット表記にこだわります





●Dream~5つの願い~
・涙なしには聞けない曲
・きすまいがデビュー決まった直後に初披露されたんですよ、思い出すだけでも苦しい
・正直、彼らもこの当時は歌っていてつらかったらしい
・ふみと『今努力している 胸はって言える? 自信なくてもいいよ 限界なんてない』
・泣かざるを得ませんね
・橋本さん『一人では何も出来ない 大切な仲間 夢追い求め走ろう いつかは叶う 諦めないように いつまでも いつまでも』
・サビ『今は目に見えないけれど いつか分かる時来るから 前に進もう 君の背中見て頑張れるから いつまでも いつまでも』
・( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)
・デビューという夢を叶えた彼らが歌うこの曲はとても感動的です
・信じて進んできて良かったね!





●Let's Go~未来へ架かる橋~
・Dreamで散々涙してからのこの曲
・流れがサイコーすぎる
・とっつーとふみと作詞(実質ほとんどとっつー作詞)で滝様が作曲、橋本さんがタイトルを付けました
・滝channelの企画で誕生した曲
・とにかく明るい、そして希望に満ちている
・ふみと『きっと叶うよって君がくれた言葉が あの日の僕の背中押す』
・うぅ…泣ける
・しかしこの曲を作詞した当時のとっつーが事務所を辞めようとしていたという…
・どんな気持ちでこのポジティブな歌詞書いたんだろう、教えてとっつー
・サビは振り付けあります、ちょっと難しいけど滝channelで五関様がレクチャーしてくれた回があるのでレッツ課金!
・初代々木コンサート密着回でも披露てるので是非







以上かなり長くなりましたが全曲レビュー頑張りました。1位になることが全てではないし、適当な作品が独り歩きしてしまうのはわたしは好きではありません。が、しかし、世間というのは数字しか見ていない人が大半です。彼らの頑張りを少しでも多くの人に知ってもらいたい、多くの人を幸せにして欲しい、そんな願いを込めて書きました。A.B.C-Zに興味のある貴方!そう貴方ですよ!騙されたと思って彼らのCDを手にとって欲しいです。レンタルでももちろん結構です。デビュー3年目、全力で突っ走る彼らに楽しみしかありません。





売れろ!A.B.C-Z!!!!!